コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルニャホフスク Chernyakhovsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルニャホフスク
Chernyakhovsk

ロシア西端部,カリーニングラード州の都市。州都カリーニングラードの東約 90kmにあり,プレゴリャ川にのぞむ。 14世紀にドイツ騎士団によって建設された。 1945年までのドイツ領時代にはインステルブルク Insterburgと呼ばれた。食品,木材加工などの軽工業がある。鉄道分岐点で,ポーランドと連絡する鉄道が通る。人口約3万 5000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android