チェンジオブコントロール条項(読み)ちぇんじおぶこんとろーるじょうこう

会計用語キーワード辞典の解説

チェンジオブコントロール条項

資本拘束条項ともいいます。一般の商取引などで、経営権の移動(M&A)があった場合に、契約内容に何らかの制限がかかるとする条項のこと。条項の内容は多種多様で、契約そのものが破棄されてしまうのものや、緩やかなものだと通知義務のみにとどめているものもあります。買収防衛策としても使えますが、友好的M&Aの際にもケアしておく必要があります。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

M&A用語集の解説

チェンジオブコントロール条項

資本拘束条項ともいう。一般の商取引などで、経営権の移動 (M&A) があった場合に、契約内容に何らかの制限がかかるとする条項のこと。条項の内容は多種多様で、契約そのものが破棄されるものや、緩やかなものだと通知義務のみにとどめているものもある。買収防衛策にも使えるが、友好的M&Aの際にもケアしておく必要がある。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android