コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チオクト酸 チオクトさんthioctic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チオクト酸
チオクトさん
thioctic acid

α-リポ酸高等動物では,肝臓腎臓心臓などに分布している。ある程度の解毒作用,中毒予防効果があるとされている。 1951年 L.リードらが初めて肝臓から分離抽出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

チオクト‐さん【チオクト酸】

リポ酸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

チオクト酸【チオクトさん】

リポ酸

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チオクト酸
ちおくとさん

ビタミンB複合体の一つで、硫黄(いおう)を含んだ脂肪酸。現在ではリポ酸とよばれることが多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チオクト酸の関連キーワードビタミンB複合体タマゴテングタケビタミン剤ビタミン保健薬強肝薬

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android