コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チッテル

百科事典マイペディアの解説

チッテル

ドイツの古生物学者。ハイデルベルク,パリで地質学を学び,1866年からミュンヘン大学教授。古生物学の最も古典的な教科書《古動物学ハンドブック》(1873年―1893年)を著し,層序学的観点から研究されていた古生物学に,進化論的な観点を導入した。《19世紀末までの地質学および古生物学の歴史》(1899年)は地質学史の分野での名著。
→関連項目横山又次郎

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android