コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

次郎/二郎 ジロウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐ろう〔‐ラウ〕【次郎/二郎】

2番目に生まれた男の子。次男。また、次男の名に用いる。
男女を問わず、2番目の子。
「―の女子(むすめ)は大和の人の(つまどひ)に迎へられて」〈読・雨月・蛇性の婬〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

次郎

猿回し師、村崎太郎とコンビを組むニホンザル。太郎の膝に手を置く“反省”のポーズで知られ、「反省ザル」とも呼ばれる。1978年に活動を開始した初代以降、襲名制で引き継がれ、現在の次郎は4代目(2009年~)。(「村崎」の「さき」は正確には「たつさき」)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

じろう【次郎】

二番目に生まれた男子。次男。
同類の中で二番目のものを擬人化していう。 「筑紫-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

次郎/二郎の関連キーワード赤川次郎のばっくすてえじトーク/クラシック、14人の音楽家伊藤次郎左衛門(いとうじろうざえもん)同時代を語る/11のカルチュア対話さよならをもう一度/自選恐怖小説集夢から醒めた夢/冒険配達ノート滅びの庭/自選恐怖小説集三毛猫ホームズの談話室大変身!ママの七つの顔ハ長調のポートレートキャンパスは深夜営業死者におくる入院案内棚から落ちて来た天使台風の目の少女たちそして、楽隊は行くさびしがり屋の死体その人の名は、殺意清く正しく、殺人者死が二人を分つまで子供部屋のシャツ卒業式は真夜中に

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android