コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チトラール Chitrāl

1件 の用語解説(チトラールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チトラール【Chitrāl】

パキスタンの北西辺境州北部,ヒンドゥークシュ山脈南麓の交易都市カーブル川の支流クナール川の上流にあり,まわりは急崖に囲まれ,その麓の複合扇状地と河谷平野に産するアプリコットなどの果物,米,小麦,トウモロコシなどを集散する。ナイフ・短刀製造,ししゅうなどの手工業でも名高い。谷を上流につめると,東方はシャンドゥール峠を経てギルギットに,また北東方はバローギル峠を経てワハーンの谷に至り,いずれもかつてはインド亜大陸中央アジアとを結ぶ交通路として利用された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チトラールの関連キーワードイラン高原ウルドゥー語ジンナーパキスタンヒンドゥスターニー語東パキスタンビハールヒンドゥーヒンドスタンインドのイスラム教徒

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone