チャレンジャー事故(読み)チャレンジャーじこ(英語表記)space shuttle Challenger's explosion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「チャレンジャー事故」の解説

チャレンジャー事故
チャレンジャーじこ
space shuttle Challenger's explosion

1986年1月 28日にケネディ宇宙センターから打ち上げられたスペースシャトルチャレンジャー」ミッション 51-Lが発射後約 73秒で空中爆発した事故。その後,原因究明のための調査委員会が設置され,原因は右側固体燃料ロケットブースタ (SRB) の最後部とその前方セグメント結合部の欠陥と判明した。この事故により,搭乗員7名 (うち女性1名) が死亡し,宇宙開発史上最大の惨事となった。このため,アメリカの宇宙開発が一時中断を余儀なくされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android