コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャンバ Chamba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンバ
Chamba

インド北西部,ヒマチャルプラデーシュ州西部の町。ヒマラヤ山脈の北西部に位置する。ラビ川沿岸の谷あいにあり,農産物,木材の集散地織物薬品工業もある。 10世紀の寺院,博物館,パンジャブ大学のカレッジなどがある。人口1万 7028 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チャンバの関連キーワードWii Sports Resortデモンストレーション行事市川 荒太郎(3代目)ヒマチャル・プラデシュフーゴー ディストラービンディヤ[山脈]ラージャスターンサワイマードプル大河内 伝次郎ヒュームフード市川 右太衛門市川 男女之助片岡 千恵蔵ビンジャ山脈チャンバル川羅門 光三郎坂東 好太郎湯浅 謙太郎アダマワ諸族ドラフト装置

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャンバの関連情報