チャールズ スターリッジ(英語表記)Charles Sturridge

現代外国人名録2012の解説

チャールズ スターリッジ
Charles Sturridge


国籍
英国

専門
映画監督;演出家

生年月日
1951/6/24

出生地
ロンドン

学歴
オックスフォード大学卒

経歴
俳優としてスタートし、1968年「if もしも…」に出演、オックスフォードの演劇ソサエティ会長を務めた。「Hard Times」で演出家としてデビュー、’73年からテレビの演出も手掛け、「Brideshead Revisited(ブライツヘッド再び)」(’81年)で認められる。’83年「Runners」で劇映画監督デビュー。’96年テレビドラマ「ガリバー旅行記」を監督、同作品はエミー賞最優秀ミニシリーズ賞を含む5部門を獲得、最優秀監督賞にもノミネートされる。主な映画監督作品に「ハンドフル・オブ・ダスト」(’88年)、「フェアリーテイル」(’98年)などがある。

受賞
エミー賞(最優秀ミニシリーズ賞)〔1996年〕「ガリバー旅行記」;BAFTA賞(多数)

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android