チャールズ スターリッジ(英語表記)Charles Sturridge

現代外国人名録2012の解説

チャールズ スターリッジ
Charles Sturridge


国籍
英国

専門
映画監督;演出家

生年月日
1951/6/24

出生地
ロンドン

学歴
オックスフォード大学卒

経歴
俳優としてスタートし、1968年「if もしも…」に出演、オックスフォードの演劇ソサエティ会長を務めた。「Hard Times」で演出家としてデビュー、’73年からテレビの演出も手掛け、「Brideshead Revisited(ブライツヘッド再び)」(’81年)で認められる。’83年「Runners」で劇映画監督デビュー。’96年テレビドラマ「ガリバー旅行記」を監督、同作品はエミー賞最優秀ミニシリーズ賞を含む5部門を獲得、最優秀監督賞にもノミネートされる。主な映画監督作品に「ハンドフル・オブ・ダスト」(’88年)、「フェアリーテイル」(’98年)などがある。

受賞
エミー賞(最優秀ミニシリーズ賞)〔1996年〕「ガリバー旅行記」;BAFTA賞(多数)

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android