コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョン・イルグォン(丁一権) チョン・イルグォンChong Il-kwǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョン・イルグォン(丁一権)
チョン・イルグォン
Chong Il-kwǒn

[生]1917.11.21. 咸鏡北道,慶源
[没]1994.1.17.
韓国の軍人,政治家。満州国軍官学校卒業。日本陸軍士官学校に留学し,1940年卒業後帰国。 47年陸軍士官学校長,50年三軍総司令官,54年陸軍大将,陸軍参謀総長,57年統合参謀本部総長を最後に予備役編入となった。 59年フランス駐在大使,60年アメリカ駐在大使などを経て,63年外相,64~70年首相をつとめた。退任後,70年民主共和党総裁常任顧問,71年国会議員,73~79年3月国会議長。 79年民主共和党顧問,韓日議員連盟会長,88年韓日協会会長,89~91年自由総連盟総裁。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チョン・イルグォン(丁一権)の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンTGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデール三菱A型第1次世界大戦ロマノフ朝

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android