コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリダテス2世[古代イラン] チリダテスにせい[こだいイラン]Tiridates II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チリダテス2世[古代イラン]
チリダテスにせい[こだいイラン]
Tiridates II

アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位前 30頃~25) 。前 32年頃反乱を起し,一時フラーテス4世にスキタイへの避難を強いたが,やがてフラーテスによって破られ,シリアへ逃れた。その後ローマのオクタウィアヌスの援助のもとに前 26年と前 25年の2回,クテシフォンに進撃したが結局不成功に終った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チリダテス2世[古代イラン]の関連キーワードティリダテス2世