コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

避難 ヒナン

デジタル大辞泉の解説

ひ‐なん【避難】

[名](スル)災難を避けること。災害を避けて、安全な場所へ立ちのくこと。「川が増水したので高台に避難する」「緊急避難」「避難訓練」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひなん【避難】

地震,豪雨,火山活動などの異常な自然現象,あるいは過失,事故,戦争などの人為的原因による災害により,本来の機能が破壊された場所,あるいは危険が予想される場所から,人身や財産を安全と考えられる場所へ移動させること。 避難には避難路避難場所が必要である。建築物内部からの避難路には,廊下,階段,出入口,敷地周囲の道路または空地まで逃れるための敷地内通路がある。これらで対応できないときのために,壁面の非常用進入口などの救助施設や避難ばしごなどの避難器具が設置される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひなん【避難】

( 名 ) スル
災難をさけて他の場所へ立ちのくこと。 「火事場から-する」 「 -場所」 「 -訓練」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

避難の関連キーワードinternally displaced people避難準備情報・避難勧告・避難指示東日本大震災の避難者数タックスヘイブン政府の避難指示災害時要援護者避難準備情報個別支援計画広域避難場所津波避難計画指定避難所国民保護法リトリート性交後避妊夜を明かすレフュジー上川口港尻屋岬港避難区域えりも港

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

避難の関連情報