コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

避難 ヒナン

デジタル大辞泉の解説

ひ‐なん【避難】

[名](スル)災難を避けること。災害を避けて、安全な場所へ立ちのくこと。「川が増水したので高台に避難する」「緊急避難」「避難訓練」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひなん【避難】

地震,豪雨,火山活動などの異常な自然現象,あるいは過失,事故,戦争などの人為的原因による災害により,本来の機能が破壊された場所,あるいは危険が予想される場所から,人身や財産を安全と考えられる場所へ移動させること。 避難には避難路避難場所が必要である。建築物内部からの避難路には,廊下,階段,出入口,敷地周囲の道路または空地まで逃れるための敷地内通路がある。これらで対応できないときのために,壁面の非常用進入口などの救助施設や避難ばしごなどの避難器具が設置される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ひなん【避難】

( 名 ) スル
災難をさけて他の場所へ立ちのくこと。 「火事場から-する」 「 -場所」 「 -訓練」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

避難の関連キーワード原発避難者向け不動産取得税の特例の件数原発5キロ圏、30キロ圏とその圏外避難準備情報・避難勧告・避難指示原発事故時の住民への避難指示県内への福島からの避難者県外避難者数とアンケート小野柄小学校避難所新聞東日本大震災の避難者数避難指示解除準備区域原発事故の自主避難者要援護者の屋内退避原発事故と南相馬市避難者トリアージタックスヘイブン原発避難者特例法住民の避難計画HUG(ハグ)災害時要援護者政府の避難指示津波避難計画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

避難の関連情報