コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チル チルTyr

翻訳|Tyr

1件 の用語解説(チルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チル
Tyr

ゲルマン民族の神。ギリシアゼウスインドディアウスローマユピテルなどと同一語源の神名をもち,戦争や契約,法の守護者として,オーディンと並ぶ最高神とみなされた。北欧神話では巨人ヒミルの息子で,片腕の神として現れる。怪狼フェンリルが神々の世界を破壊しそうになったとき,神々は彼を鎖で縛ろうとした。疑うおおかみを信用させるためにチルが右手をおおかみの口に入れたが,神の罠に掛かったことを知ったおおかみは彼の腕を食いちぎった。世界滅亡のときは,冥府の犬ガルムと相討ちになるという。英語の火曜日 Tuesdayはチルの日を意味する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チルの関連情報