コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツァールスコエセロー ツァールスコエセローTsarskoe Selo/Царское Село

1件 の用語解説(ツァールスコエセローの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ツァールスコエ‐セロー(Tsarskoe Selo/Царское Село)

ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグの南約25キロメートルにある、かつてのロシア皇帝の避暑地。ロシア語で「皇帝の村」を意味し、エカチェリーナ宮殿アレクサンドル宮殿などがある。1990年に「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ツァールスコエセローの関連情報