避暑地(読み)ひしょち

精選版 日本国語大辞典「避暑地」の解説

ひしょ‐ち【避暑地】

〘名〙 夏、避暑に行くのに適した土地。《季・夏》
※風俗画報‐三四六号(1906)人事門「平民的避暑地(ヒショチ)として江尻清水と同じく年々繁昌することならん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android