コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェティニェ修道院 ツェティニェシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ツェティニェ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ツェティニェ修道院】

Cetinjski manastir》モンテネグロ南部の都市ツェティニェにある修道院。15世紀、オスマン帝国の侵攻から逃れたツルノイェビッチ王朝のイバンにより創設。オスマン帝国との戦争でたびたび破壊され、現在の修道院は18世紀初頭、ダニロ1世により建造。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ツェティニェ修道院の関連キーワードペタル2世クルシェドル修道院ストゥデニツァ修道院聖ナウム修道院聖パンテレイモン修道院ソポチャニ修道院バチコボ修道院バチコボ僧院リラ修道院リラの僧院

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android