コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツナ tuna

翻訳|tuna

デジタル大辞泉の解説

ツナ(tuna)

マグロ類のこと。一般に、ビンナガの油漬けをいう。「ツナサラダ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ツナ【tuna】

マグロ。マグロの缶詰。 「 --サンド」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のツナの言及

【サボテン】より

…ハシラサボテンのピタヤHylocereus undatus (Haw.) Br.et R.の果実は果肉がゼリー状で甘く,ウチワサボテンのオプンティア・フィクスインディカOpuntia ficusindica (L.) Mill.(英名Indian fig)の果肉も赤くて甘い。いずれも中南米では果物として市場に並び,ウチワサボテン類の食用となる果実をツナtunaと呼ぶ。メキシコではツナの果肉を固めたお菓子ケソ・デ・ツナやエキノカクトゥス属の茎の砂糖漬ドゥルセ・デ・ビスナガが市販されている。…

※「ツナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ツナの関連キーワードホテイフーズコーポレーションジャン・ピエール デュピュイベンヤミン ベンエリエゼル野沢 錦糸(4代目)はらぺこおむすび隊モルシャンスクニース風サラダボホール[島]プフィッツナーワグラムの戦いタグビララン美食メニューミオ海ごはんシチメンソウ今藤 綾子オサツナイウグイスナトゥナイトタウバーンサラダ巻き

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツナの関連情報