コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬢長 ビンチョウ

デジタル大辞泉の解説

びん‐ちょう〔‐チヤウ〕【×鬢長】

びんなが(鬢長)

びん‐なが【×鬢長】

サバ科の海水魚マグロの一種で、全長約1メートルと小形。胸びれが著しく長い。世界の温帯海に分布。主に缶詰の材料とされる。とんぼしび。びんながまぐろ。びんちょう。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びんなが【鬢長】

スズキ目の海魚。全長約1メートル。小形のマグロで、体は紡錘形。胸びれがいちじるしく長い。缶詰に加工。世界中の温帯海域に広く分布。ビンナガマグロ。トンボシビ。ビンチョウ。ヒレナガ。 → マグロ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鬢長 (ビンナガ)

学名:Thunnus alalunga
動物。サバ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鬢長の関連キーワードビンナガマグロ鬢長鮪