コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツポレフTu-22M ツポレフティーユーにじゅうにエムTupolev Tu-22M(Tu-26)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツポレフTu-22M
ツポレフティーユーにじゅうにエム
Tupolev Tu-22M(Tu-26)

ソビエト連邦の超音速中型ジェット爆撃機。北大西洋条約機構 NATOのコード名はバックファイア Backfire。B型が 1974年頃から海軍航空部隊および遠距離空軍に配備され,1991年には約 300機程度に達したと推定されている。低空突破侵入能力を有し,空中給油により大陸間攻撃能力をもつため,第2次戦略兵器制限取決め SALT IIでその攻撃能力が制限対象となるか問題となったが,空中給油装置をつけないこと,年間生産数が 30機をこえないことで対象外になった。可変翼を備え,エンジンは NK-144ターボファン強化型2 (合計推力 40t) ,全長 42.5m,全幅 35m,総重量 125t,最高速度マッハ 1.9。航続距離約1万 1000km。武装は,AS-4空対地ミサイル2,AS-6空対地ミサイル,爆弾など,最大搭載量約 12t。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツポレフTu-22Mの関連キーワードソビエト連邦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android