コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツヴィンガー宮殿の武器庫 ツヴィンガーきゅうでんのぶきこ

1件 の用語解説(ツヴィンガー宮殿の武器庫の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ツヴィンガーきゅうでんのぶきこ【ツヴィンガー宮殿の武器庫】

ドイツ東部、チェコとの国境に近いザクセン州の州都ドレスデン(Dresden)旧市街中心部、ツヴィンガー宮殿(Zwinger)内にある5つの博物館美術館の中の一つ。同宮殿北棟東端部の旧武器庫が武器博物館となっている。この宮殿を建設したザクセン選帝侯の「強健王」フリードリヒアウグスト1世ポーランド王を兼任し、ポーランド王としてはアウグスト2世)のコレクションを中心に、16~18世紀に、ヨーロッパ全土、および東洋から収集した鎧や甲冑(かっちゅう)、剣、槍、馬の鎧などの武具や防具、戦闘装束のほか、騎士競技、狩猟の道具や装束など、1万点を超えるコレクションを収蔵・展示している。宮殿内には武器博物館のほか、絵画美術館(アルベルティヌム)、陶磁器博物館(ツヴィンガー宮殿の陶磁器コレクション)、数学・物理博物館(数学・物理学サロン)などの美術館・博物館がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツヴィンガー宮殿の武器庫の関連キーワードカンチェンジュンガツィッタウベルヒテスガーデンアルザスロレーヌ東独ザイフェンザクセンアンハルトドレスデン城エルベ[川]ラチブシュ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone