ティルタガンガ(英語表記)Tirtagangga

デジタル大辞泉の解説

ティルタガンガ(Tirtagangga)

インドネシア南部、バリ島東部の町アムラプラの北約15キロメートルにある離宮。カランガスム王朝最後の王によって建造名称は「ガンジス川の聖なる水」を意味し、湧水を湛えたがあり、石像(ほこら)が設置されている。1963年のアグン山噴火で大きな被害を受けたが、復元された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android