ティンシュー(丁蜀)鎮(読み)ティンシューちん(英語表記)Dingshu zhen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティンシュー(丁蜀)鎮
ティンシューちん
Dingshu zhen

中国華東地方,チヤンスー (江蘇) 省南部,ウーシー (無錫) 特別市に属するイーシン (宜興) 市にある陶業の町。 5000年の歴史をもつ宜興窯の所在地で,朱泥の産地として知られる。当初は青磁器を作っていたが,原料土の不足により宋代から陶製日用品の生産に転じた。明代に地元の紫砂を原料として朱泥を焼き,茶の味を高めると好評を得た。機械によって朱泥や陶の水がめ,土鍋,茶碗,植木鉢などの日用品を量産する。朱泥,青磁の工芸品も作っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android