コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティーグラウンド teeing ground

翻訳|teeing ground

デジタル大辞泉の解説

ティー‐グラウンド(teeing ground)

ゴルフで、各ホールの出発区域。ティーインググラウンド。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ティーグラウンド

ゴルフで、各ホールの出発区域。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のティーグラウンドの言及

【ゴルフ】より

…国内では福島晃子のような大型選手も生まれ,日本ツアーをリードしている。
【ゴルフコース】
 各ホールの構造(図1)は,ティーグラウンド(ボールの打出し場所),フェアウェー(芝を刈り込んだ正しい順路),ラフ(雑草の生えた地域),ウォーターハザード(海,池,川などの障害物),バンカー(砂をしいたくぼ地の障害物),グリーン(直径10.79cmの穴をそなえ,ボールがころがりやすいように芝を刈り込んだ場所)からなり,これを1区画とし,原則的には18ホール(1ラウンド)を一単位としている。各ホールには距離に応じて基準となる打数(パーpar)が定められている。…

※「ティーグラウンド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ティーグラウンドの関連キーワードレディースティーティーショットホールインワンヤードポストティーマークフェアウエーゴルフ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ティーグラウンドの関連情報