テオファネス(英語表記)Theophanēs

世界大百科事典 第2版の解説

テオファネス【Theophanēs】

760ころ‐818
ビザンティン時代の修道士,年代記作者。ビザンティン帝国高官の家に生まれ,短い結婚生活ののち修道院に入り,皇帝レオン5世のイコノクラスムに抗し,教会から〈信仰告白者Homologētēs〉として聖人に列せられた。友人ゲオルギオス・シュンケルロスの世界創造からディオクレティアヌス帝の284年に至る未完の年代記を継承,アレクサンドリア暦に基づく世界創造年代をとした813年までの編年体ビザンティン帝国史《年代記Chronographia》を,811‐814年に執筆

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android