コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テトス Titos; Titus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テトス
Titos; Titus

パウロの書簡や『使徒行伝』によって知られる異教徒出身のキリスト者,聖人。使徒パウロの献身的協力者。パウロが異教徒に対する伝道の認可を得ようという意図のもとにエルサレムへおもむいたとき彼に同行 (ガラテヤ書2・1) ,さらに第2回,第3回伝道旅行にも同行した。のちパウロによってコリントへ派遣され福音宣布活動,ユダヤの貧しいキリスト教徒への援助活動に従事し,その忠実で熱心な活動はパウロの称賛を受けている (コリント2書,2,7,8,12章) 。『テモテへの第2の手紙』にはさらに彼がダルマチアへ伝道におもむいたこと,『テトスへの手紙』ではパウロの代りにクレテへ残りその地での活動を監督したことが述べられている。祝日8月 25日 (ギリシア,シリア教会) ,2月6日 (西方教会) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テトスの関連キーワードパスカル(Blaise Pascal)省察録[マルクス・アウレリウス]たべっ子どうぶつ 3Dスナックソクラテスのダイモニオンノンフライ焼きスティックマルクス・アウレリウスプリングルズおじさんクレオフラデスの画家コリント人への手紙エパフロディツスエピクテトゥスシンプリキオステモテへの手紙アクロポリテスドミティアヌス田中 美知太郎エピクテトス田中美知太郎ストイシズムテアイテトス

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android