テュルンハウト(英語表記)Turnhout

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テュルンハウト
Turnhout

ベルギー北部,アントウェルペン州の商工業都市。アントウェルペン東北東約 40km,オランダ国境から約 15kmに位置する。 12世紀頃から市場町として知られてきたが,現在は工業都市で,印刷,製紙,製薬,電機,食品,たばこ,縫製,ダイヤモンド加工などの工業がある。ブラバント公城 (15世紀) ,聖ペテロ聖堂 (15世紀) などがあり,ベギン会修道院 (14世紀) は,1998年世界遺産の文化遺産に登録。付近には水鳥の群棲地として知られるリールマン湿地がある。人口3万 7897 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android