コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルル132 テルルヒャクサンジュウニ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テルル132

核燃料のウランが核分裂する際にできる放射性物質。蒸発しやすい。核燃料が壊れると、ヨウ素やセシウムなどとともに外に出てくる。元の半分の量になるまでの期間(半減期)は3・2日で、ヨウ素132に変わる。

(2011-06-04 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android