コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テントウダマシ Endomychidae; fungus beetle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テントウダマシ
Endomychidae; fungus beetle

鞘翅目テントウダマシ科の昆虫総称。微小ないし中型甲虫で,テントウムシに似た色彩,斑紋をもつ種が多いが,一般にやや細長く扁平で,頭部は前胸の下に隠れることはない。前胸は大きく,多少とも方形に近い。触角は長く,先端3節は扁平な球桿となる。前・中の基節は球形。肢の 跗節は4節で,第3節は小さい。キノコ枯れ木などに集る。日本産は 30種で,世界に約 950種が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のテントウダマシの言及

【テントウムシダマシ】より

…ダマシはだますに由来する。類似した名まえにテントウダマシがあるが,これはテントウダマシ科Endomychidaeの昆虫の総称。テントウムシ科に近縁の科で,日本からはヨツボシテントウダマシAncylopus pictus,ルリテントウダマシEndomychus gorhami,キイロテントウダマシSaula japonicaなど40種あまりが知られる。…

※「テントウダマシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

テントウダマシの関連キーワードテントウムシダマシキノコムシ偽瓢虫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android