ディアパソン(英語表記)Diapason

翻訳|diapason

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランスで2つめの科学観測兼測地衛星。 1966年2月 17日にアルジェリアのアマギール基地から,ディアマンで1号,2号が打上げられた。ディアパソンとは「音差」のこと。衛星本体は直径 47cm,重さ約 20kgの円筒型。アルミニウムマグネシウムの合金製で,4枚の太陽電池板をもつ。1号は失敗したが,2号は軌道に乗り,バンアレン帯の放射線や地球の形状測定を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android