コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディー・ウェルト ディーウェルト

1件 の用語解説(ディー・ウェルトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ディー・ウェルト

ドイツの日刊紙。1946年ハンブルクで創刊,現在はベルリンで発行。政治的には中立系。発行部数約30万部(1998年)。日曜版《ウェルト・アム・ゾンターク》もある。
→関連項目シュプリンガー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のディー・ウェルトの言及

【ウェルト】より

…ドイツの高級全国紙の一つ。題号は〈世界〉の意味。1946年4月,西ドイツを分割占領したイギリス軍により,週2回刊としてハンブルクで創刊。49年には発行部数100万を超え,日刊となったが,のち部数を失う。53年9月シュプリンガーに買いとられ,以後,西ドイツ最大のマスコミ・グループであるシュプリンガー・コンツェルンの中心メディアに位置した。反共,ドイツ再統一の立場をかかげ,W.ブラント首相時代(1969‐74)のソ連との融和政策を批判するなど,保守的な論調で知られた。…

※「ディー・ウェルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ディー・ウェルトの関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone