コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディー・ウェルト ディーウェルト

1件 の用語解説(ディー・ウェルトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ディー・ウェルト

ドイツの日刊紙。1946年ハンブルクで創刊,現在はベルリンで発行。政治的には中立系。発行部数約30万部(1998年)。日曜版《ウェルト・アム・ゾンターク》もある。
→関連項目シュプリンガー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のディー・ウェルトの言及

【ウェルト】より

…ドイツの高級全国紙の一つ。題号は〈世界〉の意味。1946年4月,西ドイツを分割占領したイギリス軍により,週2回刊としてハンブルクで創刊。49年には発行部数100万を超え,日刊となったが,のち部数を失う。53年9月シュプリンガーに買いとられ,以後,西ドイツ最大のマスコミ・グループであるシュプリンガー・コンツェルンの中心メディアに位置した。反共,ドイツ再統一の立場をかかげ,W.ブラント首相時代(1969‐74)のソ連との融和政策を批判するなど,保守的な論調で知られた。…

※「ディー・ウェルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ディー・ウェルトの関連キーワードケッペンブランデンブルク門マクデブルクマクデブルクの半球ルクセンブルクハンバーグ漢堡マリエンブルクマリエンブルク城リンブルガー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone