コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジスコ デジスコ

2件 の用語解説(デジスコの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

デジ‐スコ

digital camera(デジタルカメラ)+field scope(フィールドスコープ)からの造語》デジタルカメラフィールドスコープ組み合わせて、超望遠撮影をすること。レンズ焦点距離を容易に長くすることができるため、遠方の被写体を撮影する野鳥写真などに向く。→ビデスコ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

デジスコ

 デジタルカメラ + スコープ の造語。デジタルスコーピングの略とする人もいる。コンパクトデジタルカメラのコンバージョンレンズ取り付け用ねじを利用し、そこに特殊なアダプターを介すればフィールドスコープ (スポッティングスコープとも呼ぶ地上望遠鏡) を取り付けることができることに目をつけた人々によって考案され、おもに野鳥の撮影で多用されたときに使われた通称。  フィールドスコープは像が正立するため、デジタルカメラに装着しても違和感がないのが普及した理由。超望遠撮影を手軽に楽しめるようにした。最近では、ペンタックスニコンのように一眼レフカメラとフィールドスコープの両方を製造しているメーカーによって、デジタル一眼レフ用カメラアダプターも製品化され、1,500mm相当を超える超望遠撮影を10万円ほど(カメラボディは除く)で楽しめるようになっている。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

デジスコの関連キーワードDVカメラデジカメデジタル家電デジタルスチルカメラコンパクトデジタルカメラデジタルスチールカメラ一眼レフデジタルカメラトイデジタルカメラデジタルカメラマガジンデジタル対応レンズ

デジスコの関連情報