コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デッドコピー でっどこぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デッドコピー

メモリーやディスクの内容をそのままコピーすること。違法コピーの意味でも使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

デッド‐コピー(dead copy)

そっくりそのまま模造すること。特に、製品開発の際、他企業の製品をそのまま模造し、生産上の問題点や改良点を探ること。また、その模造品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

デッドコピー【dead copy】

完璧な模造品。
企業が新製品を開発する際、他社製品を模造し、生産上の問題点・改良点を探るためのもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デッドコピーの関連キーワードメモリー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android