コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュエーン=ハントの法則 デュエーン=ハントのほうそくDuane-Hunt's law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュエーン=ハントの法則
デュエーン=ハントのほうそく
Duane-Hunt's law

X 線に加えた電圧 V と発生した連続X 線の短波長端の波長 λ との間には eVhc/λ の関係があるという法則。 e は電子の電荷,h はプランク定数,c は光速度である。 1915年に W.デュエーンと F.L.ハントが実験的に見出した。X 線管の対陰極に衝突する電子の運動エネルギー eV がすべてX 線光子のエネルギーに変るとき,この法則が成り立つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デュエーン=ハントの法則の関連キーワード運動エネルギープランク定数連続X線ハント光速度EV電子電荷

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android