コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データグラム でーたぐらむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

データグラム

IPがデータを伝送する際、複数のデータに分割される一単位。一般に「パケット」と呼ばれるものだが、IPを規定したRFC791ではデータグラムと呼ばれている。データグラムはヘッダペイロードに分かれ、ペイロード内に上位プロトコル(TCPやUDP)のデータが格納されてインターネットで伝送される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

データグラムの関連キーワードコネクションレス型通信インターネット層IGMP回線交換

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

データグラムの関連情報