コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッダ へっだ

2件 の用語解説(ヘッダの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヘッダ

フレームやパケットメッセージの先頭に付加される制御情報。Ethernet、IP、TCPなどのプロトコルでは、あらかじめ形式を定めてヘッダ内に送信元や宛先のアドレスなどの情報を格納している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ヘッダ

主に2つの意味で使われます。まず、ウェブ電子メールの通信で利用される、データ本文の前に挿入される各種のデータを指します。電子メールの場合、宛先や送信者、表題といった、本文以外の送信者が指定する要素に加え、送受信の日時、着信までに通過したサーバーの情報などの情報もヘッダに含まれています。
もうひとつはワープロソフトなどで、ページの上部にある社名やファイル名、作成日、作成時間などの入る領域のことです。
⇨フッタ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘッダの関連情報