コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッダ へっだ

2件 の用語解説(ヘッダの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヘッダ

フレームやパケットメッセージの先頭に付加される制御情報。Ethernet、IP、TCPなどのプロトコルでは、あらかじめ形式を定めてヘッダ内に送信元や宛先のアドレスなどの情報を格納している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ヘッダ

主に2つの意味で使われます。まず、ウェブ電子メールの通信で利用される、データ本文の前に挿入される各種のデータを指します。電子メールの場合、宛先や送信者、表題といった、本文以外の送信者が指定する要素に加え、送受信の日時、着信までに通過したサーバーの情報などの情報もヘッダに含まれています。
もうひとつはワープロソフトなどで、ページの上部にある社名やファイル名、作成日、作成時間などの入る領域のことです。
⇨フッタ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘッダの関連キーワードアクセスポイントフォーマットホームページ元本供与体パフォーマンス・ゴールヒューマンウエア陸エンファキールGraduate

ヘッダの関連情報