コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データモデル でーたもでる

図書館情報学用語辞典の解説

データモデル

データベースの構築において,対象となる現実世界をデータとして抽象化し,その関係や構造を特定の表現形式で記述したもの.人間にわかりやすくかつコンピュータ処理に適したモデルが望ましい.通常,データモデルの構成要素として,データ構造,データ操作,一貫性制約が検討される.代表的なデータモデルとして,階層型モデル,ネットワーク型モデル,関係モデル,オブジェクト指向データモデルなどがある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

データモデルの関連キーワードテクニカルエンジニア(データベース)試験アート・ドキュメンテーションユニバーサル横メルカトル図法リレーショナルデータモデルネットワークモデルビッグバン方式

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android