コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥラー Tura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥラー
Tura

ロシア中東部,東シベリア中部,クラスノヤルスク地方の都市。旧エベンキ自治管区の行政中心地であった。中央シベリア台地中部,コチェチュム川がニジニャヤトゥングスカ川に合流する地点にあり,物資輸送の中継地になっている。極北農業研究所支所,郷土博物館がある。人口 5500 (2005推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥラーの関連キーワードゴルゴンゾーラ・ドルチェロンバルド・トレダーノデーバナーガリー文字オートポイエーシスゴルノアルタイスクカルロ ロッセリアラン ベーカーデ・フィリッポビッソラーティニジニータギルマトゥラー美術ニンバールカオリベッティファシズムロッセッリ自己組織化フィレッテチュメンロッセリジャート

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android