コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥラ遺跡 トゥラいせきTula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥラ遺跡
トゥラいせき
Tula

トヤン Tollanともいう。メキシコシティーの北方 80kmの地点にある古代トルテカ王国の首都 (980~1168) 。「ケツァルコアトル神殿」と戦士の石彫像,神殿の壁面を飾るとらの行列やわし,へびの帯状浮彫像が保存されていて,戦闘的軍事国家の性格がよくうかがえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android