コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥーランガリラ交響曲

デジタル大辞泉プラスの解説

トゥーランガリラ交響曲

フランスの作曲家オリヴィエ・メシアンの管弦楽曲(1946-48)。原題《Turangalîla-symphonie》。題名は2つのサンスクリット語を組み合わせた造語で『愛の歌』などの意味を持つ。メシアンの代表作の一つ。電子楽器のオンド・マルトノを採り入れたことで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

トゥーランガリラ交響曲の関連情報