コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トケパラ鉱山 トケパラこうざんToquepala mine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トケパラ鉱山
トケパラこうざん
Toquepala mine

ペルー最南部,タクナ県にある銅鉱山。 1956年から採掘が始められたが,その鉱石埋蔵量は世界最大級と期待されている。大規模な階段採掘法露天掘りにより採掘された鉱石はイロ製錬所で銅地金とされ,さらに同地にあるセントロミン・ペルーの精錬所で電気銅にしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone