コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トマシュフマゾウィエツキ Tomaszów Mazowiecki

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマシュフマゾウィエツキ
Tomaszów Mazowiecki

ポーランド中部,ウツキェ県の都市。ウッチの南東約 50km,ウィスワ川の支流ピリツァ川沿いに位置する。周辺は広大な森林地帯。 18世紀末に製鉄所と工業地区が建設され,19世紀後半には織物・人絹工業が発達,ウッチ工業地帯南端の繊維工業都市となった。第2次世界大戦では周辺部と合わせて住民約2万人が殺された。人口6万 7554 (2002) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android