コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トマス‐エールマン偏倚 Thomas-Ehrman shift

法則の辞典の解説

トマス‐エールマン偏倚【Thomas-Ehrman shift】

原子核のアイソスピンに関する一つの多重項に属する状態のエネルギーは互いにほぼ同一であるが,多重項内でも異なる陽子数をもつ核は,中性子と陽子との質量差や,核内のクーロンエネルギーの差などによってわずかながらエネルギーに差が現れる,これをいう.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

トマス‐エールマン偏倚の関連キーワード原子核

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android