トランジショナル中央海嶺玄武岩(読み)トランジショナルちゅうおうかいれいげんぶがん(英語表記)transitional mid-ocean ridge basalt

岩石学辞典の解説

トランジショナル中央海嶺玄武岩

中央海嶺玄武岩(mid-oceanic ridge basalt)には様々な型の岩石があり,その中で特定の化学成分に注目して富化中央海嶺玄武岩(enriched mid-oceanic ridge basalt)と正常中央海嶺玄武岩(normal mid-oceanic ridge basalt)がある.この両者の中間的なものをトランジショナル中央海嶺玄武岩という.[Sun & McDonough : 1989, Barret et al : 1990].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android