コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルヒーリョ Trujillo

デジタル大辞泉の解説

トルヒーリョ(Trujillo)

《「トルヒージョ」「トルヒーヨ」とも》
スペイン西部、エストレマドゥーラ州の町。イスラム教徒が防備のために築いた城や軍事施設が残る。ペルーを征服したフランシスコ=ピサロアマゾン川を探検したフランシスコ=デ=オレリャーナなど、16世紀に中南米を征服・探検したコンキスタドーレスを輩出したことで知られる。
ペルー西部、同国第3の都市。ラ‐リベルター県の県都。近郊にチャンチャン遺跡や太陽のワカ月のワカがある。
中央アメリカ、ホンジュラス北部にある港湾都市。スペイン植民地時代の最初の首都。16世紀に建てられたサンタバルバラ要塞が残る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トルヒーリョの関連キーワードビクトル・ラウル アヤ・デ・ラ・トーレティルソ・デ・モリーナアヤ・デ・ラ・トーレエストレマドゥーラ州フィデル・カストロエルブルホ遺跡ドミニカ共和国ドラゴンのワカワカプリエタイスラム教徒ワンチャコセロセチンベセラペルー

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android