コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルヒーリョ トルヒーリョ Trujillo

1件 の用語解説(トルヒーリョの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トルヒーリョ(Trujillo)

《「トルヒージョ」「トルヒーヨ」とも》
スペイン西部、エストレマドゥーラ州の町。イスラム教徒が防備のために築いた城や軍事施設が残る。ペルーを征服したフランシスコ=ピサロアマゾン川を探検したフランシスコ=デ=オレリャーナなど、16世紀に中南米を征服・探検したコンキスタドーレスを輩出したことで知られる。
ペルー西部、同国第3の都市。ラ‐リベルター県の県都。近郊にチャンチャン遺跡や太陽のワカ月のワカがある。
中央アメリカ、ホンジュラス北部にある港湾都市スペイン植民地時代の最初の首都。16世紀に建てられたサンタバルバラ要塞が残る。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トルヒーリョの関連キーワードトルヒーヨオイルヒータートルココーヒーパネルヒーターアルヒーフキャピトルヒルケミカルヒートポンプトルヒージョワディエルヒータン戦国BASARA バトルヒーローズ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone