防備(読み)ぼうび

精選版 日本国語大辞典「防備」の解説

ぼう‐び バウ‥【防備】

〘名〙 外敵や災害などをぐそなえをすること。また、そのそなえ。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉七「益二州に防備(バウビ)を修めて」 〔後漢書‐和帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「防備」の解説

ぼう‐び〔バウ‐〕【防備】

[名](スル)外敵や災害を防ぐための備えをすること。また、その備え。「国境を防備する」
[類語]警備軍備

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「防備」の解説

【防備】ぼう(ばう)び

を防ぎ備える。〔論衡、非韓〕水にるるも、水を責めずしてを咎(とが)むるは、己防備を失へばなり。

字通「防」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android