トレウェリ人(読み)トレウェリじん(英語表記)Treveri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレウェリ人
トレウェリじん
Treveri

古代,モーゼル川流域にいたガリア人の部族ゲルマン人との混交が強かった。ユリウス・カエサルのもとに騎兵として従軍したが,常に反抗的で,帝政期にもしばしば反乱を起し,自治権を失った。農業が栄え,2世紀にはライン軍団の食糧供給地としてローマ支配に服した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android