コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレモロ・アーム[tremolo arm] トレモロアーム

1件 の用語解説(トレモロ・アーム[tremolo arm]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

トレモロ・アーム[tremolo arm]

エレクトリック・ギターまたはベースブリッジと一緒にユニットとなった、音程を変化させる装置。ブリッジからつながっているアームを上下に細かくまたは激しく操作することで音にビブラートをかけたり、音程を大きく上下させたりすることができる。ストラトキャスターのシンクロナイズド式、ギブソンのビグスビー式、ムスタングダイナミック式などが昔からあるが、チューニングが狂いやすいのが欠点だった。そこで近年では弦をナットやブリッジの所でロックし、チューニングの狂いを最小限におさえたフロイトローズケラーなどの新ユニットが登場した。またスタインバーガー社のトランスポーズ・トレモロシステムは、ユニット部にチューニング・ペグを装備し、各弦のピッチ変化を均等にできる。これらによってサウンドにも変化が出てきたので、どれが良いかは一概に言えなくなってきた。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トレモロ・アーム[tremolo arm]の関連キーワード電気ギターエレキエレキギターエレクトリックエレクトリックギターエレクトリックピアノエレクトロニックパブリッシングゼネラルエレクトリック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone