コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレモロ・アーム[tremolo arm] トレモロアーム

音楽用語ダスの解説

トレモロ・アーム[tremolo arm]

エレクトリック・ギターまたはベースブリッジと一緒にユニットとなった、音程を変化させる装置。ブリッジからつながっているアームを上下に細かくまたは激しく操作することで音にビブラートをかけたり、音程を大きく上下させたりすることができる。ストラトキャスターのシンクロナイズド式、ギブソンのビグスビー式、ムスタングダイナミック式などが昔からあるが、チューニングが狂いやすいのが欠点だった。そこで近年では弦をナットやブリッジの所でロックし、チューニングの狂いを最小限におさえたフロイトローズケラーなどの新ユニットが登場した。またスタインバーガー社のトランスポーズ・トレモロシステムは、ユニット部にチューニング・ペグを装備し、各弦のピッチ変化を均等にできる。これらによってサウンドにも変化が出てきたので、どれが良いかは一概に言えなくなってきた。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone