コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロ箱 トロバコ

デジタル大辞泉の解説

トロ‐ばこ【トロ箱】

《トロはトロール網から》鮮魚を入れて運ぶ箱。かつては木製であったが、現在はほとんどが発泡スチロール製。大きさは種々。植物栽培などにも利用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トロばこ【トロ箱】

〔トロールの漁獲物を入れたことから〕
鮮魚を入れる箱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

トロばこ【トロ箱】

魚介類の輸送に使う箱。木製・発泡スチロール製などがある。◇底引き網の一種「トロール網」による漁で漁獲した魚を入れたことからこの名があるとされる。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

トロ箱の関連キーワードポリスチレン魚介類

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トロ箱の関連情報