コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トングラ(同羅) トングラTongra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トングラ(同羅)
トングラ
Tongra

鉄勒の一部族。モンゴルの北部,トラ川沿岸で遊牧生活をし,突厥に所属していた。7世紀中頃,鉄勒諸部族とともに突厥に対して反乱を起し,一時これを滅ぼした。のち唐の間接統治を受け,亀林都督府がおかれた。突厥が復興すると再びこれに所属したが,8世紀の初めにウイグルなどとともに唐に支配された。安史の乱のときにはこれに加担したが,唐とウイグルの軍に破られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android