コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トール川 トールがわTuul gol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トール川
トールがわ
Tuul gol

モンゴル北部を流れる川。ヘンティー山脈中に源を発し,南西に流れ,山麓で北西に流れてから北東に方向を変え,オルホン川に合流する。全長 819km。上流部の北岸に首都ウラーンバートルが立地する。流域には旧石器時代の遺跡が多く,早くから人類が居住したことを示す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トール川の関連キーワードアストールダダル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android